FC2ブログ

【ステップ2.5】バランスシート作成

水瀬ケンイチさんの華麗なるインデックス投資の具体的方法 8ステップを、鳩が千鳥足で踏んでいくこのコーナー。

これまでのステップはこちら。
【ステップ0】 【ステップ1】 【ステップ2】


ステップが0.5増えた

ステップ2で、生活防衛資金はとりあえず2年分にしておこうと決めました。
子供が小さいとは言え、家族4人の生活費2年分はそこそこの大金です。
しかし、生活費の把握のための家計簿しかつけていなかった私は、果たして鳩家がどれだけの資産を持っているのか把握していなかった。がーん。
これを解決しないことにはステップ3に進めないぞ。そこで自己流にステップ2.5を創設、バランスシートを作成することにしました。

バランスシート作成に関しては、下記のサイトとブログを参考にしました。

日本FP協会」 便利ツールで家計をチェック 
↑収支確認表やバランスシートをDLできます

梅屋敷商店街のランダムウォーカー」 投資を始める前の「家計診断」を自分でやる方法
↑おなじみ水瀬ケンイチさんのブログ

金融広報中央委員会 知るぽると」 家計の資産管理簿
↑こちらの資産管理簿をDLして、実際に資産管理しています


バランスシートを作ろう

つまり現在の家計の【資産】と【負債】を整理し、【純資産(=資産-負債)】を把握しよう、ということです。

資産とは、現金預貯金はもちろん、有価証券貯蓄性のある保険も含みます。この際、有価証券は時価、保険は解約返戻金の金額が資産に当たります。それからや、持ち家の方は住宅も立派な資産です。これも現在での市場価格が資産の金額です。
負債とは、住宅ローン奨学金のローンなど。

以下、我が家の場合。

預貯金=自分とダンナの口座を合算して計上(子供名義は除く)
貯蓄性のある保険=加入の際に作成してもらった資料から現時点での解約返戻金の額を計上(※わからない方は保険会社に問い合わせてみましょう)
有価証券=持ってなーい
=もう10年以上乗っているのでゼロで計上(車のことはよくわからない)
住宅=持ち家戸建て・周辺の中古相場をチラシでチェック、だいたいの金額で低めに計上(家のこともよくわからない)
住宅ローン=銀行からのお知らせハガキの金額をそのまま計上

こうして書いてみると全っ然たいした作業ではないけど、実際にはちょっと苦労しました。
今までは家計の森の木の一本ずつを見て満足して、森全体を見渡す猛禽類の視点が全く無かった!
全体がすくすく育ってるのか、それとも知らないところで枯れたり倒れたりしてるのか、俯瞰してみてそれを把握できたのは、0.5どころじゃなくって2も3もステップ上がった気分です。
すごく成長した気分でーーーす!!(でーーす、でーす……)


投資は自己責任で

棚卸の結果、我が家の家計は投資OKと判断しました。判断したって誰が?自分が!
ケモノ道に出掛ける前には、武器と防具を装備して、ちゃんと薬草も買わないとね。本当にその武器と防具と薬草でいいのか、最終的には自分で決めないとね。
投資は自己責任でお願いします。

<追記:続きはこちら→【ステップ3】リスクとリターンを知ろう
スポンサーサイト



0 comments

非公開コメント