FC2ブログ

2015.9 アセットアロケーション【積立開始】

9月になりました。
例年より涼しくてしあわせ。
暑いとバテバテの鳩です。


投資信託の積立開始

実はまだ開始していなかった。
本当に初めの一歩に時間がかかります。
子供の夏休みが終わってほっと一息、中国発信の世界同時株安?なの?で市場がわさわさしてるこの時期に積立開始しました。

2015年9月時点での資産配分を記録しておきます。


アセットアロケーションとポートフォリオ

生活防衛資金
生活費の2年分。

無リスク資産:リスク資産
40:60
(無リスク資産は預貯金)

ポートフォリオ
日本株式:30%
先進国株式:60%
新興国株式:10%

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


期待リターン:6.63%
リスク:17.5%

リターンとリスクの計算には、ファンドの海アセットアロケーション分析と、わたしのインデックス資産配分ツールを使用させていただきました。

購入ファンド
ニッセイTOPIXインデックスファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド
eMAXIS新興国株式インデックス


今のアタマの中

生活防衛資金は最低2年分の予定。
現在、投資に回しているお金は毎月のフローではなくストックからです。
ある程度まとまった資金がある場合、一括で投資するか、段階を追って投資していくか。これは自分的にかなりの難題。
この段階での時間分散は気休めでしかない、という理屈はなんとなく理解しつつも、なにぶん投資初心者ですしストック分は段階を追って投資していくことにします。とりあえず。
あとは、毎月のフローが微々たるもの(積立型の保険に加入しすぎ)であること、来年度のダンナの収入がよくわからない(来年は給与体系が変わる)こと、も理由です。
半年~1年程度、様子を見てからまた考えようと思います。

リスクについては若干取りすぎでは?と思う程度に今は設定。
そもそも元本が少ないので、慎重にリスクを見るとリスク取ってるんだか取ってないんだかよくわからない。
ここが今ちょっと疑問のところで。
例えば年間100万円を積み立てていくとして、リスクの%がそのままだと損失可能性の額はどんどこ増えていきますよね?
リスク許容度を額でみる場合、年を追うごとに%を減らしていくの?それとも資産も増えていくから許容できる額が増えていくの?

うーん。
悩みながら終了。
スポンサーサイト



0 comments

非公開コメント