上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

アセットアロケーションとポートフォリオを改めて確認(前編)

はじめに

前記事で、ポートフォリオについて書きました。
でもUPしたあとにご指摘をいただき、「自分ちょっと勘違いしてる…?」と思い、その修正記事を書きました。
でもでも、修正記事に更にご指摘をいただき、「修正できてなくね…?」と、すっかり迷子。
修正記事をいったん非公開に戻しました。

その後あれこれ考えて、「修正できてない修正記事」も、初心者の歩みとしてUPすることにしました。
投資を始めたばかりの初心者ゆえ、違った方向に理解していることも多々あるかと思いますが、特に今回に関してはちょっと勘違いしている記述であることをご理解のうえ、お読みいただければと思います。
では、どうぞ。


これより「修正できてない修正記事」

ひとつ前の記事で、ポートフォリオに無リスク資産を反映させてみました。
「無リスク資産はポートフォリオに入れてますか?」

でも書いたあとにご指摘をいただき、改めて読み返してみて、自分の曖昧な部分を自覚しました。


曖昧だった言葉の定義

実際に投資商品に資金を投入するまでを、さかのぼっておさらいしてみます。

<1> 投資を始めるにあたり、まずバランスシートを作成し、家計の資産を把握しました。
 ↓
<2> そして、鳩家のまとまった資産を生活防衛資金と、投資に回してもいいお金に分割。
 ↓
<3> さらに、投資に回してもいいお金を、元本割れを想定しなくていい無リスク資産と、リスクを取れるリスク資産に分割。
 ↓
<4> リスク資産を、日本株式先進国株式新興国株式にそれぞれの割合で投資。

という流れです。
ここで、あやふやになっていた言葉を再確認します。


アセットアロケーションとポートフォリオ

投資について勉強していると、アセットアロケーションとかポートフォリオといった言葉が頻繁に出てきます。
なんとなく違いがわかるようなわからないような。
ということで、ここは大筋を外さない範囲で自分なりに解釈・定義することにしました。

上記の<3>の部分。
前回の記事で、無リスク資産を含めて作成したグラフです。再掲。

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


期待リターン:3.23%
リスク:10.62%

これが、アセットアロケーション
無リスク資産を含めた、投資に回してもいい資産の全体図です。

そして<4>の部分。
リスク資産を3つのカテゴリに分け、現在は3つの投資信託を保有中です。
グラフにすると

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


期待リターン:5.36%
リスク:17.69%

これが、ポートフォリオ。
リスク資産で、どれだけの商品に投資しているか

果たしてグラフを2つ作成する必要があるのか。わかりません。
単に、数字だけで見るよりグラフで確認できるとわかりやすい、っていう自分理由です。
あとは、リスクを金額で考えた場合、私はアセットアロケーションと比較した方がすとんと腑に落ちるんですね。
投資資金を100万円とした場合、現状は無リスク資産が40万円、リスク資産が60万円。
2標準偏差を採用すると、一年でだいたい18万円くらい損する可能性のある計算になります。
その時、100万円の投資資金に対して18万円の損失と捉えるか、60万円のリスク資産に対して18万円の損失と捉えるか。
今の私には、前者の方が合ってるかなという判断です。
って、なんかものすごく当たり前のこと書いてるんじゃないかという、その判断はできないあたりが初心者の初心者たる所以。まぁいいか、初心者だし。


最後までお読みいただいてなんかもうほんとに

これにより、前回の記事は、「ポートフォリオに無リスク資産を反映させた」ではなく、「無リスク資産を含めたアセットアロケーションをグラフ化した」だったことが判明しました。…全然違うじゃん!

今日のはこれ、いつにも増して完全に自分のおさらい用ブログですね。
なんかすみません、せっかく来ていただいたのに。平身低頭。
いやー、でもいつもよりちょっとマジメ? 超初歩だけど。


あとがき

以上が、「修正できてない修正記事」です。
いろいろとアドバイスをいただく中で、アセットアロケーションとポートフォリオに明確な境目はなくて、イメージとしてはグラデーションみたいな?、人によって定義が微妙に違っているんだとわかりました。
ただ上記の記事はそのグラデーションをちょっと踏み外してる?、というのもなんとなくわかってきました。
後編では、咀嚼し思考した結果を、自分なりにまとめたいと思います。
突っ込み大歓迎です。

<追記:後編はこちら→アセットアロケーションとポートフォリオを改めて確認(後編)
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。