FC2ブログ

アセットアロケーションとポートフォリオを改めて確認(後編)

アセットアロケーションとポートフォリオを改めて確認(前編) の続きです。
ふたつの言葉のあいだで、すっかり迷路にはまりました。
今回で出口に辿り着ける、かな?


迷子の原因を考えた

まず、なんでこんな迷子になったのか考えてみました。
そもそもアセットアロケーションについては、【ステップ4】アセットアロケーションで学んでいたはず。
アセット=資産、アロケーション=配分。つまり、どのように資産を配分するか。
それなのに、無リスク資産はポートフォリオに入れてますか?の記事では、それをポートフォリオと呼んでいる。
まずこれが混乱の元でした。

それから、アセットアロケーション作成の手順と、無リスク資産の捉え方、があやふやだった。
順を追うと、私はまず下記のようにアセットアロケーションを決めました。


by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


期待リターン (年率):5.36%
リスク (年率):17.69%

【ステップ5】自分のリスク許容度で学んだことを基にすると、ここに債券を組み込むことでリスクコントロールするのが本来の流れです。
ここでそのまま債券を組み込んでおけばシンプルだったのに、外したことで理解が曖昧になりました。
債券を外した理由は、投資準備の際に読んだ「全面改訂 ほったらかし投資術」において、国内債券と現金とを合わせて無リスク資産として扱い、アセットアロケーションの単純化を図る記述があったことに起因しています。
債券はあってもなくてもよさそうで、あった方がいいと思える決め手に欠けたので、わかりやすく無リスク資産は預金のみとしました。
ここで、上記のグラフにリスクコントロールとして無リスク資産を入力しておけばよかったのですが、その時は預金をどう入力すればいいかわからず、リスク低減の実感を得られないまま放置してしまいました。

そしてその実感が欲しくて、無リスク資産をアセットアロケーションに組み込んだのが下記の記事です。
無リスク資産はポートフォリオに入れてますか?
タイトル的には、アセットアロケーションに入れてますか?の方がよかったのかな?(リスク・リターンの数字が少し違うのは使用したツールの違いです)
ということで、改めて無リスク資産を組み込んでみます。
※追記:資産クラスの名称として「無リスク資産」は適切ではないとのご指摘をいただき、「短期金融資産」に変更→その後、よりシンプルに「預金」に変更しました。


by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


期待リターン (年率):3.23%
リスク (年率):10.62%

ここでやっと、「債券(ここでは預金)を組み込むことでリスクが低減できた!」という学びを実感できることになります。
もし、これでもリスクが高いなーと思ったら、預金(無リスク資産)の比率を高めて。
いやーもうちょっとリスク取れるかなーと思ったら、預金(無リスク資産)の比率を低める。
やっぱりそこの組み入れ具合でリスクをコントロールする、っていうのが自分には重要な気がして、だから投資に回せる金額全部の割合をグラフ化しました。

ということで、これが「鳩のアセットアロケーション」です。
あ、でも、投資を始めたばかりの今は、現金をリスク資産へ移行している最中です。だからこれは、最終的に目指したいアセットアロケーション、ということになるのかな。(これ以上はややこしくなるので思考停止)

はい、じゃあ次。


ポートフォリオは資産の中身

ポートフォリオは具体的な商品名とか、資産の詳細な中身だよ、と教わりました。
自分、なんでポートフォリオがピンとこないのか、今更だけどわかりまして。
というのも、なにぶん投資初心者なので、ひとつの資産にひとつの投資信託しかないんです。

でも、インデックス投資でも長くやっている人は、低コストの商品に乗り換えを繰り返して、例えば「日本株式」の中でも複数の商品を持ってたり。
あと、個別株もやってますっていう人はもちろんそれも「日本株式」の中身だったり、さらに個別株の中でもリスク分散をしてたり。
そういう、あぁそっか、そうだよね、ってことに気が付いたら、ポートフォリオの意味がわかりました。
それを自分に置き換えてみると

日本株式
・ニッセイTOPIXインデックスファンド
先進国株式
・ニッセイ外国株式インデックスファンド
新興国株式
・eMAXIS新興国株式インデックス
※追記:預金についても記載しました
預金
・普通預金/定期預金


上記が現在の保有商品、つまり「鳩のポートフォリオ」です。


以上が現在のアタマの中ですー

はぁー、こんがらがった糸がほぐれた気分。
いろんな方からアドバイスをいただき、ブログで記事をまとめていただいたりして、なんとか整理がつきました。
…ついたかなぁ、大丈夫かなぁ。
とりあえず自分の中では定義付けできた!と思うので、いったん終了。
これが現時点の鳩のアタマの中、です。

初心者のモヤモヤにアドバイスいただいたみなさま、今回記事をお読みいただいたみなさま、どうもありがとうございます。
過去記事で解釈があやふやな部分は、少しずつ訂正できたらと思います。
今回の記事への突っ込みも随時大歓迎です。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。

終。

<追記>
記事公開後ご指摘をいただき、資産クラスの名称変更・ポートフォリオに預金を追加、本文を修正しました。
今後も誤りがあれば、加筆・修正で対応します。
スポンサーサイト



0 comments

非公開コメント