FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

「使う」「貯める」と、もうひとつ

おとなのかいだん、のーぼるー♪
誕生日が来週に迫っている鳩です。(一行目唄った?さては昭和だな)


「貯める」と「使う」

さて、普段のお金の使い道は主にこの2つだと思います。
先取り貯蓄で「貯める」。残ったお金で生活しましょう、は家計管理の王道ですよね。

もうちょっと細かいものだと、「使う」もカテゴリに分けられてたりしますね。
使う=「消費」「投資」「浪費」。
消費は主に生活で必要なもの、使った金額=価値。
浪費は使った金額に見合った価値の得られないもの、投資は金額に対してそれ以上の効果や見返りが期待できるもの、ですかね。
ざっくりですけど。

当然、鳩家の支出も上記のどこかに分類されます。
でもずっと、もうひとつの使い道について気になっていました。


「寄付する」という使い道

もうひとつの支出、「寄付」。他人の為に使うお金です。

今まで鳩家の寄付行為はほとんどが、何か災害などの起こった時に限られていました。
その時は寄付(主に募金)するんですけど、ほぼそれっきり。
大変なことは続いているのに、メディアの話題に上らなくなると日々の生活に紛れて忘れ去ってしまう。
そういう自分を嫌だなぁと思いながら、ずるずる。

この数年、お金について考える時間が増えました。
今年は投資も再開して、ブログも始めて、家計についても再考しています。
仕組みを作り変えるにはいいタイミング、ということで。
「不定期にストックから」だった寄付を、来年からは「手取り収入の○%」として恒常的な支出とすることにしました。
あ、しました、って勝手に言ったけどまだダンナには言ってなかった。
わずかな額ですが、ダンナの了承が取れたら毎月の支出に組み込みたいと考えています。
定額ではなく定率にしたのは、多い月は多く、少ない月は少ないなりに、という気持ちから。
ボーナスについても同様で、その他臨時収入があった際にはその○%としていきたいなぁと。(自分の中で、とりあえず自分の中で勝手に)

それから、そろそろ娘にもお小遣い制を導入したいなぁと思っているんですけど、この考え方はお小遣いにも反映させたいと考えています。
ほしいものを買うお金、いつかのために貯めるお金、そして自分以外の人に使うお金。
娘が通っていた幼稚園はキリスト教だったので、クリスマスの時期には献金というものがありました。
12月になると、園で作った牛乳パックの献金箱に毎日少しずつお金を入れて、クリスマスの日にそれを捧げる。
せっかくそういうものを経験したんだから、その感覚をそのままに育ててほしいなぁと勝手に考え中。
ま、お小遣い制度についてはおいおい。


寄付先について

寄付を毎月の支出に組み込むことにした理由には、それを継続していきたいという気持ちともうひとつ、常に寄付する先について考えておきたいという気持ちがあります。
普段、寄付をし慣れていないと、いざという時どこに寄付したらいいかわからない。
災害時はテレビなどで紹介してくれる大きな団体とかでもいいんですけど、できれば普段使いの寄付先としては使い道が明確な、ここなら信頼できるなーと判断した上で寄付を行いたい。
だから自分の関心のある分野、どこを、誰を、応援したいか常に考えていたいのです。

てことで。
とりあえず思いつくところ、関心がある団体をいくつか。

DAYS JAPAN
ここ5年くらい定期購読している報道写真誌。すごくいい雑誌だけど常に廃刊と隣り合わせ。応援しています。

セカンド・ハーベスト・ジャパン
まだ食べられるにも関わらず様々な理由から廃棄される運命の食品を引き取り、必要なところに届ける活動をしている団体。食べ物の寄付や、ボランティアも募集しています。

自立生活サポートセンター・もやい
ホームレスの自立をサポートする団体。認定NPO法人なので寄付金控除の対象になります。

フローレンス
病児保育やおうち保育園など、保育に関わる事業を展開している団体。福島に室内遊戯施設をオープンするなど、被災地支援も行っています。こちらも認定NPO法人。

ワールド・ビジョン・ジャパン
世界の子供たちのための人道支援を行っている団体。募金方法も多種多様です。


寄付や買い物は、お金を介した応援・投票行為。
心に刻んで、明日もお金を使います。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。