FC2ブログ

印象的な記事の話2015

インデックス投資家仲間として仲良くしてもらっているスバルママさんから、「ハイパーリンクチャレンジ2015」というバトンをまわしていただきました。
スバルママのおかねのはなし
「ハイパーリンクチャレンジ2015」 バトンをまわします。


「ハイパーリンクチャレンジ」とは

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け
上記のブログが発信元のようです。要は

・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。
・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

そしてバトンを他の方に渡しハッシュタグをつけてTwitterで報告する、という流れのようです。
締切は12月20日ということで、もう締切後なのでハッシュタグで報告もしないしバトンを回すこともしませんが、せっかくなので記事は書くことにしました。


自分のブログで印象に残っている記事

【ステップ8】鳩的最終ステップ

今年の7月に始めたばかりのブログ。
本数も少ないし、人様のお役に立てるような立派な記事もないけれど、自分の中で印象に残っているのはコレ。

インデックス投資ブロガーの水瀬ケンイチさんがブログで公開している、「インデックス投資の具体的方法 8ステップ」をなんとかかんとか踏み終えた最終ステップの記事です。
どうやったら投資がうまいこといくか、なんてことはちっとも書いてないです。
でも、やめないぞー続けるぞーという意気込みを込めました。
きっと何度も立ち戻ることになるであろう、鳩の投資の原点です。


印象に残っている他の方の記事

自虐史観と呼びたければ呼べばよい。でも、加害の記憶から目を背けてはいけない

映画監督・作家の、森達也さんの記事です。
今年は投資関係のブログもたくさん読んだのですが、鳩の視点ということで、普段のブログとはちょっと毛色の違う記事をチョイスしました。

森さんはいつも、自分の前提を疑うこと・複数の視点を持つこと、を大切にしていて、私がメディアリテラシーを意識するキッカケにもなった方です。
上記の記事は、戦争を繰り返さないためには被害と加害の二つの視点が必要である、という内容です。
あらゆる物事は複数の視点を持つことで深みや奥行きが増して、より多くのことを示してくれるのだと思います。


書きたいことはいろいろあるんだけど

アタマの中の書きたいことに、ブログの更新ペースが追いついていない鳩です。
本を読むのも遅い方なのですが、文章を書くのも遅いのだと改めて気づきました。
今後もゆるゆるのんびりな更新と、本当に投資家か?と疑われる投資知識でブログに向き合っていく所存です。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

という、なんとなく年末感漂う締めくくり。
え?年賀状? これからやります。
スポンサーサイト



0 comments

非公開コメント