FC2ブログ

下落相場で考えた

日に日に投信の評価額が下がっていきます。
毎日ログインしてマイナスを眺めている、ドМの鳩です。


引き続き評価損益をチェック

年明けから株価が下がり続けている、ということで1週間くらい前に損益チェックをしました。
株価下落中につき損益チェック

この時の損益率は、-7.2%
そして今日は、-10.5%まで下がっていました。


鳩、考える

周りのインデックス投資家さんたちを眺めてみると、余裕資金で追加購入する人と、特に何もせず淡々と積立を続ける人と、二通り。
さて、自分はどうしようかな、と考えました。
というか、自分はこういう時どうしたくなるのかな、と考えました。

上げでも下げでも、やることは3つだけ。
「買う」か。「売る」か。「何もしない」か。
まず「売る」は選択肢にはありません。基本的に短期的な売却はしない方針です。これは守れる、大丈夫。
問題は「買う」か「何もしない」かですが、今回感じたのは、自分は買いたくなる人間なんだなってこと。
今は無リスク資産をリスク資産に移行している最中で余裕資金があるというのも大きいのですが、評価額が下がるとちょっとウキ♪っとしちゃうのは、初めて投資をした時から変わっていないようです。

そのウキ♪がどこからくるのか。
まだ投資元本が少ないからか。いつかは上がると信じているからか。生活防衛資金を確保している心の余裕からなのか。はたまた、ただのМなのか。
そこまでは自己分析できていませんが、問題は結局今回はどうしたのかということ。


結論

結論から言うと、今回は「何もしない」を選択しました。
いくら余裕資金があるとは言え、積立を開始してまだ半年。まだどの程度の期間に分散していくかも決めてないのに、追加で資金を投入するのは腰が引ける。
それに下がったといっても、数年単位で見てみたら今より安値の時期はたくさんあるし。じゃあ何で今買うの?って思ったら、えー何でだろう?としか思えなかったので。

きっと今買わなくても、上がったら「またいつか下がるんだろうなー」と思うし、下がったら「買わなくてよかったー」と思うでしょう。
いつか本気の下落が来たら、ドМ精神発揮で追加購入したいなー。でっきるっかなー。
スポンサーサイト



1 comments

非公開コメント