FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

家計簿哲学

すでに夏バテ気味の鳩です。
娘の夏休みが始まりました。
去年は寝たきりだった猫(息子)も今年はてこてこと歩き回るわけで(しかも言うこと聞かない)。
果たして無事に夏を乗り切れるのか。不安です。

不安といえば、家計の不安を払拭するにはやはり家計簿(導入キマッタ)。
家計管理の大事な相棒。
うちの家計簿は、アナログとデジタルの二段階です。
アナログ家計簿はこちらを愛用中。

クロワッサン特別編集 家計簿(マガジンハウスムック)
150721.jpg
¥540 amazon.co.jp

シンプル家計簿。今年で3冊目です。

もうひとつはスマホのアプリ。

「ソーシャル家計簿」 bookeep
1507212.jpg
ぶひー。

手書き家計簿で日々の支出を記録。
週1で費目ごとに集計、月末にひと月分集計。
他の月・年との比較は手書きが見やすいです。

そしてスマホアプリ。
こちらは主に、月の予算の把握に使用しています。
まず最初に予算を設定→週に1回、家計簿の集計を費目ごとにアプリに入力。
すると予算の残額が把握できます。

1507214.jpg

こんな感じ。青は残額の目安。赤は赤字(ひー)。
食費余ってるし美味しいもの食べに行っちゃう?とか、教育費オーバーしたから服は我慢しますよはいはい、とか。
予算を1週間ごとに把握することで、使いすぎのストッパーにしています。
え、なんで教育費こんな赤字なの!? あーそうだ集金あったあった!みたいに、支出したけど忘れてたよ!も防止できます。
まぁあくまで目安なので、ストッパー無視もよくあります。それは別にいい(え、ダメ?違うの、いいの、ほんとに)。

で、ここから本題(長い前置きからの)。


そもそも家計簿って必要?

そもそも論。
というのも、貯金の為にまずは家計簿をつけてみましょう!という主婦雑誌とか。
節約の為に家計簿つけたいけど続かないんだよねー、どうしたらいいのかなー、という相談というか雑談とか。
レ、レシートが1ヶ月溜まった…延々記入…ぜぇはぁ…、という苦行とか。
果たして必要なのか?と。

個人的には、家計簿はつけないよりはつけた方がいいと思います。
思うけどー。けどね。
哲学の無い家計簿なら必要ないんじゃないかなとも思います。(…哲学?)

自分(と家計)にとって家計簿は必要か? 何のために必要か? どんなものが必要か?
家計簿をつけることで何を知りたいのか? どう活かしていくのか?


このへんの掘り下げなしに、家計簿さえつければお金が貯まる!わーい♪とかはゼッタイ無い。
むしろ、え?そんな使ってるつもりないのに余らないよ…てゆーか足りな…わー!! (家計簿そっ閉じ)とか。
またレシート溜まってるなーめんどくさいなーえーん(挫折)とかが関の山かなって。
まぁ昔の私ですけど。

家計簿を続けるための小手先の技術なら、きっとあらゆる本に載ってます。
また続かなかったなー→反省→よし今年こそは!という一念発起も(私には)無意味でした。
人間、気合だけで家計簿を続けられるようには出来ていないのねー。
それに、せっかくつけ続けた家計簿が「ただの記録」にしかならないなら、つけ続けた時間と労力がもったいない。
でも、考え抜いてポイントを押さえた自分流の家計簿なら、きっとほんの少しの頑張りで、家計に役立つ家計簿になるんじゃないかなって思います。

いやいやもうどんな家計簿も無理!続かない!掘り下げるってなんだよ、理屈っぽい鳩だな!
という場合はですね。


バランスシートというものがありまして

そしたらもう、家計簿いらないんじゃないかな。
ここまで家計簿について熱く語っといて身も蓋もないけれども。
日々ストレス溜めてまで家計管理って本末転倒。
だから私も毎月の予算にはあまり縛られないようにしてます(ストレスフリー鳩)。
とは言え、収入<支出、がずーっと続くのは考えもの。破綻します。下流老人(という本があるんですけど)まっしぐらです。
そこで大事になるのがバランスシート。
つまりは、家計の資産と負債のバランスを知ること
年に3~4回これをチェックすれば、毎月のやり繰りをストレス溜めてまでしなくても、家計の傾向は掴めるんじゃないかなーと思うし、何にいくら使ったかまで知る必要がないなら家計簿も無くていいんじゃないかな。

と偉そうに語る鳩。バランスシートをきちんとつけたのは今年が初めてです。はは。
バランスシートのつけ方は、また今度。(追記:バランスシートについてはこちら→【ステップ2.5】バランスシート作成
とりあえず今回は画像の挿入とリンク、本文中に見出しも付けられたので、本人的には大満足の理屈鳩なのでした。
くるっくー。
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。